意外と知らない脱毛にかかる期間

ムダ毛と言ったら女性が気にするという問題や悩みといったイメージがあるのですが、こと男性でもちょっとした悩みになったりします。

 

私も男性ながらムダ毛に悩んでいた過去がありまして、そのムダ毛というのはヒゲの濃さに対するものでした。

 

私のヒゲはとにかく濃くていわゆる青ひげというものであり、夕方あたりになるとすぐに生えてきてしまって顔のイメージが悪くなってきているのが小さな悩みでした。

 

大学時代はまだ良かったのですがやはり社会人になって人との付き合いや接客などを始めてみると、やはりもっとイメージを良くしたいなとか、お客さんに悪い印象を与えてしまっているのではないのかと真剣に悩み始めました。

 

それを考えるとやはりメンズ脱毛サロンでヒゲだけでも脱毛をしてみようかなと思い始めました。

 

以前からはピンセットなどで少しづつ脱毛をしてはいましたが、焼け石に水というものであり効果が感じられませんでした。

 

その為いっそ脱毛サロンを考えてみたのですが、どうやらヒゲ脱毛といっても顔の部分で処置する箇所が分かれているらしくて、結構なお金がかかるそうでした。

 

また脱毛というのは期間を長くとってやるというのも初めて知りましたし、毛周期という毛の生え変わりのサイクルを考えて半年ほどかかるというのも知りました。

 

色々と考えたのですが、思い切って鼻の下と顎の下だけをやってもらうことにしました。

 

成果としは大手の脱毛サロンを選んだためちゃんと脱毛ができましたし、アフターケアもばっちりだったので、非常に満足する結果となりました。

 

鼻毛処理忘れは人生の終わり

 

無駄毛というと「胸毛」「耳毛」「鼻毛」「尻毛」と色々あり、他の人よりも体毛が濃く多い私にとっては、無駄毛レパートリーが多く放っておいたら頭の先から足の先まで毛だらけになってしまう怪人毛ダルマです。

 

だからと言って脱毛エステに通おうという気は出ないのですが、大学時代の恥ずかしい思い出によって、定期的に鼻毛の処理だけは欠かさずに気を掛けています。

 

顔周りの髭などは毎晩に剃っていますが、鼻毛だけはムズムズして来たり、鼻の穴の入口に指を当て毛の感触を感じた時に毛抜きで根こそぎ抜くようにしています。

 

剃ろうが抜こうが懲りずに生えて来ることは変わらないのですが、あの時の、飲み会で聞いてしまった事で、他の毛とは必要以上に鼻毛だけを気にするようになってしまいました。

 

抜き忘れだったのか、その時にたまたまひょっこりと出てきてしまったのか、出かける前の鏡で見た時には無かった筈だったのですが、男と女が混ざった飲み会の時には既に外に顔を出していた様で、今思い出せば、変な視線もあったかもしれません。

 

その飲み会は合コンと言うよりは仲の良い仲間内の集まりだったので、外で飲んだ後に宅飲みの流れで、そこでのお泊りでした。
気が付けば寝てしまった私は、まだ起きていた仲間内の会話で目を覚ましたのですが、会話の内容が私の鼻毛について女性も交え面白おかしく話している所でした。

 

飛び起きて、気が付けば言えよと明るく場を作りましたが、内心は笑い話のネタにされた事が凄く恥ずかしく悔しかったです。
それから、鼻毛の処理だけは入念に行っています。

 

ティム・バートン 映画 人気ランキング キャッシング 審査 甘い グリーンスムージー ページランク順表示 即時相互リンク集 A0 フリーソフト育毛剤